ガジェット

【Lightning Digital AV Adapter】接続してもモニターに映らない原因は電源!

iPhoneの画面をモニターに有線でミラーリングして映し出す方法として、HDMIケーブルで接続するという方法があります。

その際に、iPhoneとHDMIをつなぐアダプターが必要になります。

そこで、Lightning Digital AV Adapterという、Apple純正ではない商品をAmazonで購入しましたが…

接続してもモニターに映像が映らない!!!

という問題が発生したわけです。

解決方法をネットで検索をするも、アダプターにHDMIケーブルを接続してiPhoneとモニターをつなぐだけ、、、と。

こんな単純なことを同じようにやっているのに、まったくiPhone画面が映らない!

今回の記事では、Apple純正品ではないLightning Digital AV Adapterの接続方法についてわかりやすく解説していきます^^

結論から先に書くと、Lightning Digital AV Adapterを使ってiPhoneの画面をモニターに映すには、下記の2点ほど確認すべきことがあります。

  1. アダプターに電源ケーブルを接続する。
  2. モニター側の入力をHDMIに変更する。

上記の確認ができれば、iPhone側の設定は特になく画面をミラーリングすることができます。

【Lightning Digital AV Adapter】接続してもモニターに映らない?の解消!

iPhoneとモニターをHDMIケーブルで有線接続でミラーリングする際に必要となる変換アダプター。

Appleの純正品だと、高級品で6千円くらいの値段が結構します。

そこで、商品一覧に横並びで目に入ってくるのが非純正品のLightning Digital AV Adapter

なんと、半額以下の2千円くらいの値段で手に入ります。

ということで購入。

商品が届き、小さなiPhoneの画面がモニターに映ることに胸を躍らせながら接続するも、画面が全く反応せず!

先ほどまでのルンルン♪タイムから一転、5時間に及ぶ地獄の困惑&試行錯誤タイムが始まりました。

アダプターに電源ケーブルを接続する。

まず、確認したいのはアダプターに電源ケーブルを挿入するということ。

ネットで調べると、iPhoneにアダプターを接続しHDMIケーブルをモニターに接続するだけでミラーリング完了といった具合に簡単に書かれていたり、YouTubeでしゃべってたりします。

ですが、これはどうやら※ただし純正品に限るな情報みたいで、非純正品に関しては通用しない様子。

非純正品を使ってミラーリングする場合には、アダプターに電源ケーブルを接続してエネルギーを供給する必要があったのです。

説明書も何もついていないのでわかりずらいところです。

が、しかし、ふとパッケージを見てみると、はっきりと5V*2Aの電流で給電することが必要ですと書かれていました。

ネットの前に、まずパッケージ。

学びですねーwww

モニター側の入力をHDMIに変更する。

次に、確認すべき事項は、モニター側の入力をHDMIに切り替えるということ。

パソコンのモニターだと、アナログ、デジタル、HDMIみたいな感じで入力を選択できるのでHDMIに変更します。

テレビの場合も同様に、入力切替でHDMIを選択します。

テレビの場合は、HDMI1、HDMI2、HDMI3といった具合にHDMIといってもいくつかあると思うので、接続しているのがどのHDMI入力かわからない場合は1つずつ切り替えて探してみてください^^

iPhone画面をミラーリング

  1. アダプターに電源ケーブルを接続する。
  2. モニター側の入力をHDMIに変更する。

上記2つの事項の行うことで、無事iPhoneの画面をモニターにミラーリングすることができました。

横画面のゲームアプリを使ったり、iPhoneの画面を横向きにすれば、横向きに映像が映し出されます。

▼ゲームアプリ画面

▼横向き画面

方法がわかれば、お手頃な価格でiPhone画面をミラーリングできるので、おすすめです^^