Uber Eats

【アルバイトよりも自由に稼げる】UberEats(ウーバーイーツ)配達の報酬の仕組み

自転車(またはバイク)さえもっていれば資格や経験不要で誰でもすぐに収入を得ることができる仕事として人気のUberEats(ウーバーイーツ)の配達の仕事。

仕事内容は、注文いただいたお食事を飲食店で受け取って注文者様にお届けするだけ。

仕事を受けるところからお金のやりとりまでスマホ1台で完結するので、面倒なことがありません。

今回の記事では、そんなウーバーイーツの配達の仕事の流れと収入、稼ぎ方のコツについて書いていきます。

筆者は副業でウーバーイーツの配達をやっていて、月に0円〜5万円くらいを稼いでいます。

普通のアルバイトと違って、月に○日シフトに入らなければならないという縛りがないので副業として時間が空いているときにウーバーイーツをやるという感じで続けられています^^

UberEatsに配達員として登録するにはこちら

【アルバイトよりも自由に稼げる】UberEats(ウーバーイーツ)配達の報酬の仕組み

仕事の流れと収入の仕組みはとてもシンプルです。

仕事の流れは下記の通りです↓

仕事の流れ
  1. スマホ専用アプリを開いて仕事開始
  2. アラート(仕事の依頼)が鳴ったら条件を確認して仕事を受ける
  3. 注文のあった飲食店にご注文いただいたお食事を受け取りに行く
  4. ご注文者様のお宅にご注文いただいたお食事をお届け
  5. 仕事を終了する場合はスマホアプリを終了

上記の通り、仕事の開始時間も、開始場所も自分で自由に決めることができます。

アルバイトだとシフトが決まっていて、急な予定が入ったりすると面倒だったりしますよね。

また、勤務先まで行かなければならないので、移動のための時間もかかります。

ウーバーイーツなら、シフトも勤務先も存在しないので、空いた時間に配達バッグと自転車さえあればいつでも仕事を開始することができるのが魅力です^^

収入の仕組み

仕事が自由な分、アルバイトよりも収入が少ないのではないかと思うかもしれませんが心配はいりません。

ウーバーイーツは時給制ではなく、配達件数ごとの報酬が支払われます。

報酬額の設定は地域ごとに決められていますが、共通して下記の項目で支払われます。

  • 受け取り料金
  • 受け渡し料金
  • 距離料金

この項目に対して、ブーストという時間帯や雨の日に加算される料金が上乗せされた上で、手数料を引かれた金額が報酬となります。

受け取り料金と受け渡し料金は、地域によって違います。

お店からお食事を受け取った時に発生する受け取り料金は1件130円(横浜・川崎エリア)〜265円(東京・埼玉・千葉)。

お食事を注文者様にお渡しした時に発生する受け渡し料金は60円(東京・埼玉・千葉)〜70円(横浜・川崎エリア)。

配達にかかった距離料金は、1kmごとに金額が設定されていて45円/km(大阪、京都、神戸、名古屋など)〜125円/km(東京・埼玉・千葉)となっています。

受け取り料金と受け渡し料金は固定で変動しませんので、報酬は距離料金とブーストによって変わってきます。

距離によって金額が変わってくるので1件いくらみたいな数字は幅が広く、やってみた感じだと1件400円前後〜1,000円、記憶のあるなかで良かった金額は1件1,200円くらいだったと思います。

注文を受けてから配達までのスピード次第なので、やればやるほど体力や土地勘がアップして時間に対する報酬もアップしていきます。

ブーストで報酬アップ

報酬は、ブーストというものによっても変動します。

ブーストは、忙しい時間帯に発生して、報酬が1.2倍とかの倍率でアップします。

ブーストがあるのとないのとでは報酬が割と変わってくるので、狙って仕事を入れて効率よく稼ぐことができます。

お昼ご飯や夕食の時間帯に発生するので、自分の食事の時間をズラせば効率が良いですね^^

報酬アップのクエスト

ウーバーイーツの報酬の特徴としてクエストというイベントが存在します。

これは、通常の報酬とは別に報酬がもらえる仕組みです。

例えば、「5回の乗車を完了すると¥500が売り上げに加算」といった感じに配達件数に応じて報酬をもらうことができます。

クエストは当日限りのものから期限が1週間とかのものもあったりと、ゲーム感覚で配達をすることができます。

5回の配達をクリアして¥500円の報酬を獲得すると、次は「15回完了で¥1,500加算」みたいなクエストが発生したり、配達中に雨が降ってきたら雨の日クエストが発生したりします。

この仕組みが面白くて、「今日は5回しかやらない予定だったけど時間もあるから頑張って15回配達してみるか!」みたいな気持ちが芽生えたりと、楽しみながら配達をすることができます。

お金を稼げるポケモンGOみたいな、そんな感じでやってたりしますwww

乗り物でチートできる

配達に使う乗り物によってかなりチートできます。

僕の場合は、楽天スーパーセールで買った1万円もしないくらいのタイヤの小さな20インチの折りたたみ自転車で配達しているのでママチャリクラスのスピードしかでません。

最速で配達しても、1件15分〜20分くらいかかって1時間で3件くらいが限界です。

でも、これがロードバイクだったらもっとスピードも出て早いでしょうし、バイクだったらスピードも出るし疲れないしでかなりのチートができます。

バイクはガソリン代がかかりますが、その分を考えても件数をこなせば自転車よりもバイクの方が稼ぐことができます。

自転車の方が、小回りが効いたり、細かい道も一方通行の道も入っていけるというメリットもあったりもしますけどね。

UberEatsに配達員として登録するにはこちら

紹介料も平行して稼ぐ

UberEatsは配達だけでも稼ぐことができますが、もう一つの稼ぐ手段として紹介料で稼ぐという方法があります。

普通のアルバイトをしていて、例えば友達に紹介して一緒に働いたとしても紹介料ってもらえないですよね。

その点、UberEatsは友達に紹介して友達が登録をして仕事をするだけで紹介料をもらえる仕組みがあります。

その額が、地域や条件にもよりますが割と高額。

家賃を払ってもらってる学生とかだったらバイトをしなくても1ヶ月過ごせるくらいの金額を紹介料としてもらうことができます。

副業で5万円稼ぎたいとかって目標を決めている人も、1人を紹介して仕事を始めてくれれば、それ以上の金額を紹介料としてもらうことができます。

しかも、自分の配達件数が1件とかからでも紹介料を稼ぐことができるので、配達をしなくても人脈のある人なら十分に稼ぐことができてしまいます。

ある程度仕事をやってみたら、友達に紹介して稼ぐという方法もありですね。

【結論】UberEatsはやればやるほどアルバイトよりも稼げる

ウーバーイーツの報酬について書いてきましたが、ウーバーイーツの報酬は時給制ではありません。

数をこなせばこなすほど、報酬を得ることができます。

アルバイトって、頑張っても時給上がりませんよね?

上がったとしても、10円とか良くて50円とか。

ウーバーイーツは、やればやるほど体が鍛えられて体力もつくので配達スピードは必然的にアップします。

同じ地域で続けていけば土地勘がついて地図を確認しながらでなくても、大体わかるようになってきます。

そうなってくると例えば1時間の中でこなせる件数も増えて、報酬もアップしていくというわけです。

また、紹介の仕組みも配達と同時平行で利用することで収入を大きく伸ばすことができます。

自分の都合に合わせて自由に収入を得ることができたら、お金だけでなく時間も手に入れることもできますよね!

まだウーバーイーツをやったことがないという人は、ぜひトライしてみてください^^

UberEatsに配達員として登録するにはこちら