パソコン

Apple純正DVDドライブSuperDriveがMacで認識しない時の原因と対処方法

Macに純正のDVDドライブを接続したけど認識してくれない

先日、CDを読み込ませようとMacBookProに純正のDVDドライブであるSuperDriveを接続したところ、

USBアクセサリに電力が必要です

と表示されてSuperDriveを認識してくれませんでした。

電力の不足を補うために、充電ケーブルを差し込んでみても全く認識せず。

結論としては、MacBookProとSuperDriveを接続するためにApple純正ではないアダプタを使っていたことが原因でした。

それでは、詳しく解説していきます。

Apple純正DVDドライブSuperDriveがMacで認識しない時の原因と対処方法


SuperDriveが電力不足で認識しない時の原因は、MacBookProとSuperDriveを接続するためにAppleの純正ではないアダプタを使っていることが原因です。

最近のMacBookの端子の差し込み口はUSB-Cタイプのみとなっているので、一般的によくみる平型のUSB-Aタイプを接続するためにはアダプタを使う必要があります。

ボクはANKER社のアダプタを使用していますが、全く認識してくれませんでした。

ANKER社の製品が問題なわけではありません。

値段としては他の製品に比べると安価で、品質が劣るわけではなく、今のところDVDドライブ以外の用途では全く問題なく使えています。

Macに接続したアダプタに充電器差しても使用できない

「電力が必要です」と表示されているので、アダプタに充電ケーブルを差し込んでみましたが…

反応は変わらずでした。

これでも電力が足りないというのか!!!ということで、家のどこかに眠っているUSB-Cのケーブルをもう一本差し込んでみたところ…

これまた反応なし。

Apple純正のSuperDriveは純正アダプタを使用することで接続できる

調べてみると、Apple純正のDVDドライブのSuperDriveは他社製品のアダプタを経由しての接続はできず、純正のアダプタを使用した場合のみ使用できるようです。

似たような質問で、Appleの公式サイトで回答が出されています。

MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)を使用しています。この製品(Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter)を介してApple USB SuperDriveを使用したいと思っていますが、対応しているでしょうか?

【コミュニティからの回答】
対応していないようです。

USB-AのSuperDriveをUSB-Cの差し込み口に接続して使う方法

Apple StoreのSuperDribeのページには、USB-AのSuperDriveを使用する方法が説明されていました。

Apple USB SuperDrive を接続する方法
SuperDriveをMacのThunderbolt 3 (USB-C) ポートまたは USB-C ポートに接続するには、以下のいずれかのアダプタを利用できます。

  • USB-C Digital AV Multiport アダプタ
  • USB-C VGA Multiport アダプタ
  • USB-C – USB アダプタ

Apple純正の変換アダプタを使用することで、USB-AのSuperDriveを使用できるようになるようです。

Appeの純正品は高くて値引きもほとんどありませんが、楽天リーベイツというサイトを経由して購入することで1~6%くらい(時期により)購入金額から楽天ポイントをもらうことができるのでお得ですよ!

端子がUSB-CタイプのDVDドライブなら使用できる

ちなみに、ボクが使っているAppleのDVDドライブの端子は、MacBookAir2011年製から使っている一般的な平型のUSB-A端子。

端子がUSB-CのタイプになっているDVDドライブであれば、直接Macと接続することができるようです。

※純正以外のDVDドライブをお求めの際は、お持ちのMacとの相性もあるかと思いますので、使用できるOS等を確認の上、ご購入いただければと思います。

まとめ:MacBookでDVDアダプタを使用する2つの方法

MacBookでDVDアダプタを使用するためには、2つの方法があるということがわかりました。

  1. Apple純正アダプタを使用する
  2. USB-CタイプのDVDドライブを使用する

MacでDVDドライブが使用できなくて困っているという方は、是非参考にしていただければと思います!