ガジェット

作業効率アップのためにマウスをこだわり思い切った【MX-MASTER3】

普段からパソコンを使う仕事をしていると、作業効率をどうしても意識してしまいます。

せざるを得ません!!!!!

僕の場合は、ご依頼いただいた案件の納期が迫った作業をしている時に、どうにも作業が進まない時にマウスに罪を着せてしまう傾向にあります。

こんなに作業が進まないのは、マウスが悪いんだ。

こんな風に、思ったが最後。

作業を中断してAmazonでマウスを検索している自分がいます。

正直、この時間て無駄ですよね。

この無駄な時間を省くために、僕はLogicool社のMX-MASTER3というマウスを購入しました。

なぜ、このマウスを購入したのか、今回の記事にまとめていきたいと思います。

作業効率アップのためにマウスをこだわり思い切った【MX-MASTER3】

マウスと言えば、ピンからキリまであります。

値段にして、千円もしないものから1万円とかするマウスまであります。

使用用途に選ぶ必要はありますが、正直なところ2千円〜3千円くらい、頑張って5千円くらいのマウスを持っていれば作業をするのに支障が出ることはありません。

しかし、筆者は値段にして13,500円もするマウスを購入しました。

理由は下記の5点です。

  1. 結果を出している方がおすすめしていた
  2. 自分へのプレッシャー
  3. 「人間工学に基づいた」開発
  4. 反応速度が良い!
  5. 気になってるなら買う!

結果を出している方がおすすめしていた

自分が尊敬している人の使っている道具って、間違いないなって思うタイプです。

時々、アフィリエイトの案件として取り扱っている方もいらっしゃったりしますが、それでも良いものとして自分の中に取り入れることが多かったりします。

また、そのマウスを使ったから結果が出たのかといったらそんなハズはないとは思いますが、同じものを使うことで自分のレベルを気持ち的に高めることができると思っています。

ブロガーでいると「今日はヒトデ祭りだぞ!のヒトデさん、YouTuberさんがでいうとTERU FILMさんがご紹介されてました。

自分へのプレッシャー

MX-MASTER3って、作業用マウスとしては値段的にも機能的にも最高峰に位置づけれますよね。

そんな道具を使ってるんだから、頑張れ自分!!!って思います。

良い道具は良いプレッシャーを自分に与えてくれます。

「人間工学に基づいた」開発

機能面で言えば、「人間工学に基づいた」開発がされており、やはり作業をしていて、区になるシーンが少なくなりました。

若干マウス自体の重量が気になることはありますが、手に馴染む形状をしているので長く使っても疲れるといったことが少なくなったように思います。

実際に、お店で触った瞬間にコレ良い!!!

って思って、即購入してましたね。

反応速度が良い!

反応速度が敏感で素晴らしいです。

今まで2千円くらいのロジクール社のマウスを使ってましたが、時々カクつくことがありました。

マウスのカクつきとポインター飛びってかなりのストレスになるんですよね。

MX-MASTER3は、そういったことが起こらずに使用することができるので安心して使用することができます。

気になってるなら買う!

正直、購入までに3ヶ月くらい悩んでました。

それで、その3ヶ月の間に何度もAmazonのほしいものリストに登録したMX-MASTER3を見に行ってしまうわけですよ。

仕事の合間や移動時間、空いた時間があれば見に行く日々でした。

そんなある日、いつまでもマウスを眺めている時間がもったいないと感じた時に、近くの家電量販店に実際に足を運んで購入を決意しました!

気になってた時間が本当に勿体無いと思うくらい使い心地が良いです。

まとめ

MX-MASTER3を使うようになってから、作業効率がアップしました。

機能的な部分はもちろんですが、マウスへの悩みが1つ吹っ飛んだことも要因の一つにあることは確実です。

ぜひ、気になっているという方は即購入をオススメします。

作業効率が格段にアップしますよ!!!

専用ケースはこちら↓