ガジェット

iPhoneの充電ケーブルが差さらない接触不良は爪楊枝でほじくれば治るかも

iPhoneを使っていて、急に充電がしずらくなることがある。

強めに押し込めば電池にカミナリマークが出て、充電が開始されるけど気付くと接続されていない。

充電しながらバッグに放り込んでおいて、十分充電されただろうってiPhone出してみたらバッテリー9%で充電されてない

クソッ!!!

みたいなことで困っているからこそ、この記事を開いていただけたかと思います。

僕もあります。

何度もあります!!!

しかも、ライトニングケーブル(充電ケーブル)が原因かと思って、頑張って高めの1000円とかするケーブル買ったのに症状変わらずで結局3本買ってみたけど全部ダメ!!!

みたいな経験があります。

こんな経験、ほんとクソですよね。

でも安心してください。

こんな症状は、もしかしたら爪楊枝1本で解決するかもしれません。

安心と信頼のライトニングケーブルを買う

iPhoneがある日を境目にライトニングケーブルとの接続がしずらくなってしまった。

これはライトニングケーブルが断線したのかもしれないという結論に至り、安心と信頼のメーカーのライトニングケーブルを買った時のこと。

ANKERは、品質の高い製品を安価にお届けするをモットーにしている安心と信頼のメーカーで、僕はiPhone3Gのころからモバイルバッテリーを使わせてもらっている。

ライトニングケーブルは、基本的にはiPhone付属の純正品を使っていて、断線したら300円~500円くらいで買えるケーブルを使うようにしていた。

ところが今回は、比較的新しめの純正ライトニングケーブルですら接続がしずらくなったために、安心と信頼のANKER製のライトニングケーブルの購入に至る。

安心と信頼すら超えたから本体を疑う

ANKER製のライトニングケーブルを開封して、安心と信頼のメーカーなだけに期待を胸にiPhone本体にグサッと差し込んでみる。

そこは安心と信頼のANKER製ケーブル。

見事に充電が開始されましたとさ☆

みたいな展開を期待するも、iPhoneは一瞬ブルッとして充電開始画面になるも接続が解除されてしまう。

というか、差し込んだケーブルが上手く差さらなくてガバガバですぐに抜けてしまう。

どうなってんの?

差し込む部分が長いの?

ケーブル挿したまま置いておいて、iPhoneがブルッとするだけで接続解除されるけど?

とりあえず、持ち運びはできないけど安静にしておけば充電ができるiPhone。

そんなモヤモヤを抱えながら仕事に出かけようと、玄関で靴を履こうとしたところ靴の先に何かが詰まっていて足が入らない。

その日は、雨の日の次の日だった。

前日の雨で靴がグショグショになっていたので、靴の中に丸めた新聞紙を詰めて湿気を取っていたのだ。

なんやねん

と思いながら、新聞紙を取り出しているときに思いついた。

iPhoneにも何か詰まってるんじゃね?

そこで、コンビニで貰った割り箸の袋から爪楊枝だけを取り出して、iPhoneのケーブルの差込口に突っ込んでみた!

ホコリごっそりとれた☆

差込口に爪楊枝を突っ込んで、中を傷つけないようにクルクルと爪楊枝の先端を動かす。

そこには何かが詰まっている。

トロトロのたこ焼きを爪楊枝で取り上げるように爪楊枝を差し込み口から抜いたところ・・・

ごっそりと、ホコリのカタマリが現れた。

ちょうど、選択後のズボンのポケットに入っているような灰色なのか紺色なのかわからない色をしていて時々赤いホコリが混じっているようなあの手のホコリだ。

ライトニングケーブル接触良好☆

ホコリを取り除き、ライトニングケーブルを差し込んでみると、まるでiPhoneを購入して初めてライトニングケーブルを差し込んだ時の差し心地☆

こんなに奥まで入っちゃうのねってくらいにズボッと差し込めます。

今までゆるゆるだったケーブルも、挿したままぶら下げても抜けないくらいにしっかりフィット!

ホコリを取り除くだけでこれだけ状態改善できるなんて・・・

メンテナンス超重要☆

製品を疑う前に定期メンテナンスという教訓

というわけで、製品を疑いに疑って、何本も購入した筆者なわけですが、疑うべきは己でしたね。

iPhoneという超近未来電子機器であったとしても、定期的なメンテナンスは大事です。

まさか、あんな小さな差込口にホコリがごっそりと詰まっているなんて思いませんでした。

場合によっては、ホコリに引火してiPhone大炎上なんてこともありえるという状態でした。

もしも、同じように

なんか最近iPhoneの接触が悪いのよねー

などという悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、爪楊枝メンテナンスをしてみてはいかがでしょうか^^

爪楊枝1本でできますよ☆