Uber Eats

ウーバーイーツは副業に向いてる?メンタル面の心配とタワーマンションの入館方法。

空いた時間にサクッと稼げる仕事として、注目されてきているウーバーイーツ。

副業解禁となった会社も増えてきて、サラリーマンの副業としても注目を集めているようですね。

仕事終わりのサラリーマンがスーツで大きいカバンを背負って配達している姿もぼちぼち見かけるようになりました。

ウーバーイーツのメリットは、やはり好きな時間にはじめて好きな時間に終わりにできるということです。

シフトに縛られることもないので、1ヶ月仕事をしなくてもクビになるなんてことはありません!

ぼくが芸人時代に、こんな仕事があったらなーと、今の時代を羨ましいと思っています。

そんなウーバーイーツですが、初めて配達をしたときは、初日からメンタルをやられる出来事を経験しました。

今回は、初めてのウーバーイーツの体験とともに、気をつけたいことを書いていきたいと思います!

初日は落ち着くことが第一!

ウーバーイーツは、注文が入ったら自転車で飲食店に向かって商品を受け取って、注文者さんに食事をお届けする仕事です。

デリバリーの仕事をやったことある人は別として、なかなか経験することのない仕事内容かとおもいます。

住所を間違えた

ぼくのウーバーイーツ初日は、苦い思い出がたくさん詰まっています。

まず、住所を間違えたこと。

ウーバーイーツには、専用のアプリがあります。

注文が入ると、そこに表示された住所に向かうわけですが、はじめて注文が入ったことでテンパってしまって地図を読み間違えたまま出発してしまいました。

10分くらい移動してからで間違いに気づいて、引き返しましたが間に合わず。

注文者さんのもとにお届けすると、「いや、もう冷めてんだろ。いらねーから。」と、キャンセルとなってしまいました。

タワマン(タワーマンション)の入り方に手こずった!

タワマンからの注文をはじめていただいたときには、入館方法で手こずってしまいました。

タワマンは、セキュリティが厳重なので注意が必要です。

タワマンのエレベーターには、入館キーが必要になるので、入館手続きをしなければ部屋までたどり着くことができません。

また、配達業者は一般の方が使うエレベーターではなく、裏の方にある業者用エレベーターを使わなくてはならなくて、それがまたややこしい!

タワマンへの入り方は、こちらにまとめています↓

結局、部屋に到着したのが、マンションに到着してから10分後。

注文者さんに、「てめーなめてんのか?マンションついてから何分待たせてんだ?次やったら金払わねーぞ?」と、散々お叱りをいただきました。

入館方法がわからない時は、すぐに聞くようにしましょう。

まとめ

ウーバーイーツの注文は、地域にもよると思いますが、自分が住んだこともないようなでっかいマンションからが多い印象です。

はじめは、入館方法がわからずにとまどうこともあるかと思います。

また、マンション名が建物に書いていないことがあって、本当に合っているのかもわからない。

そんな時は、すぐに注文者さんに電話をするか管理人にすぐに聞くのが一番です。

結局、時間がかかってしまうと低評価につながります。

そこさえクリアしてしまえば、ストレスなくできる仕事だと思うので、まずは慣れるまでは頑張りましょう!!!

(自由テキスト)