副業

ドコモバイクシェア法人契約でUberEats(ウーバーイーツ)をする3つのメリット!【運動不足のサラリーマンに最適】

  • ウーバーイーツに興味があるけど自転車を持ってない
  • 自転車を持ってないけど試しにやってみたい
  • サラリーマンの副業としてウーバーイーツをやりたい
  • 配達エリアから遠いけどやれるならやりたい

今回の記事は、こんな方に向けて書いています。

UberEats(ウーバーイーツ)は、海外発のフードデリバリーサービスです。

好きな時間に働いて報酬を得ることができて、仕事のペースを自分で決めることができます。

朝だけ、夜だけ、土日のみなど、好きな時間に配達ドライバーとして働くこともできます。

短時間でもOK。

個人事業主なので、働く時間やスケジュールを決めるのは自分自身で行えます!

サラリーマンでも、仕事が終わったあとに自転車さえあればサクッと副業収入を得ることができる魅力的なサービスです。

仕事終わりにスーツで自転車に乗って配達をしている人も見かけるようになりました。

そんな自由で魅力的なウーバーイーツをもっと気楽で、簡単に、そして安心して配達をできるようにしてくれるのがドコモのバイクシェアというサービス。

ドコモバイクシェアは、バイクスポットさえ近くにあれば自分で自転車を持っていなくてもサクッと自転車に乗ることができます。

今回の記事では、自転車を持っていなくてもウーバーイーツが始められるドコモシェアバイクとの組み合わせの3つのメリットについて書いていきたいと思います!

→UberEats(ウーバーイーツ)に登録をして配達員になるにはこちらからどうぞ!

バイクシェアと法人契約

配達員になって、配達を始めようと思っても自転車がなければ配達をすることができません。

先ほども、書きましたがウーバーイーツの配達員は個人事業主です。

ドコモのバイクシェアには、法人契約プランがあります。

こちらは、月額4,000円で利用することができるので、自転車を持っていないという方でも、申請登録を済ませれば利用することができます。

ドコモのバイクシェアを使うと3つのメリットがあります。

  1. 電動アシスト付自転車
  2. 乗り捨てができる
  3. 自転車保険に加入している

自転車をまだ持っていないけど、ウーバーイーツに興味があるという方は手頃な価格の自転車を買って用意する前に試してみることをおすすめします。

街中がでも、ドコモのバイクシェアで配達をしている人を、見かけることも多いです。

それだけ、メリットがあります。

電動アシスト付自転車

1つ目のメリットは電動アシストが付いているということ。

ぼくも、実際に乗らせてもらいましたが、快適です。

例えるなら、原付のアクセルをグイッとひねったときのようなスピード感。

もう少し、広くわかりやすい例えをすると、中型犬の散歩をしていて急に犬が走り出して散歩ロープをグイッと引っ張られる感覚ですね!(余計わかりずらいか…)

それくらい、グイッとスピードが出ます!

坂道でも、同じようにアシストしてくれるので立ち漕ぎができなくても、楽々乗れます。

ウーバーイーツの配達中は、背中に配達する飲食物を乗せています。

立ち漕ぎをしたり、座ったり、スピードを出すためにダンシング(自転車を左右に揺らしながら自転車を漕ぐ動作→最近、漫画の弱虫ペダルを読んで覚えた自転車用語)は飲食物が揺れてしまうので避けたいところ。

電動アシストがついていれば、可能な限り振動を減らすことができるので飲食物への影響を少なくすることができます。

実際に100回以上の配達経験のある友人の声↓

「最初の頃は、元々自分で持っていた普通の自転車で配達をしてたけど、実際に配達先に到着したときに食べ物が型崩れを起こしてグチャグチャになっていたことがありました。ドコモのバイクシェアに変えてからは、道がよっぽど悪くない限り安心して配達することができます。体力的にも楽になりました。」

電動自転車を自分で購入しようと思ったら、バカ高いですからね!

立派な自転車なので、管理や手入れも大変そうですし。

そんなことを考えると、シェアバイクは魅力的ですよね!

乗り捨てができる

2つ目のメリットは、乗り捨てができるということ。

配達エリアの近くに住んでいなくても、シェアバイクスポットがあればその場で開始することができます。

そして、配達が終わったら、元のスポットでなくても近くにシェアスポットがあれば返却をすることができます。

ウーバーイーツは、需要の大きい地域と小さい地域はやはりあります。

ウーバーイーツは時給制ではなく完全歩合制なので配達をした数が多い方がより多く稼ぐことができます。

需要の大きい地域は、配達依頼が次々と入ってくるので効率良く稼ぐことができます。

1度に2つの配達を受け持つなんてことも可能なわけです。

逆に少ない地域だと、あまり稼ぐことができません。

そんなこともあって、やはり東京都の人口が集中しているエリアでの配達が人気となってくるわけです。

ところが、ウーバーイーツで仕事をするためには自転車が必要です。

人気エリアをわかっていても、実際にそこのエリアにいくまでに自宅から自転車で移動する時間がかかってしまっては意味がありません。

その辺りを、月額4,000円という金額と照らし合わせてみてプラスになるようであれば利用すべきです。

また、サラリーマンの方でも仕事終わりにサクッとシェアバイクでウーバーイーツを1時間〜2時間やって帰るなんてこともできますよね!

自転車保険に加入している

ドコモバイクシェアは、自転車保険に加入しているので、配達中に事故やケガをしてしまった場合にも補償を受けることができます。

受けられる補償はこちら↓

ウーバーイーツは、あくまでもアルバイトではなく個人の契約なので保険も自分で加入しなければなりません。

ドコモバイクシェアなら、自転車用保険が付保されているので安心して配達をすることができます。

まとめ

ウーバーイーツは、サラリーマンでも仕事終わりにサクッとお金を稼ぐことができるサービスです。

日頃、オフィスワークで運動不足になりがちな方にもおすすめです!

仕事終わりにジムでバイクを漕ぐよりも、お金を稼ぎながら運動ができたら一石二鳥ですよね!

ぜひ、ドコモバイクシェアと組み合わせて利用してみてはいかがでしょうか!

→UberEats(ウーバーイーツ)に登録をして配達員になるにはこちらからどうぞ!