生活

「引っ越し」の寂しい気持ちを乗り越えるには?

「引っ越しが寂しい」
「今住んでいる部屋や街を離れるのが悲しい」
「引っ越し作業をしながらも涙が流れてきた」

今回の記事は、そんな「引っ越しで気持ちが落ち込んでいる方」に向けて書いています。

どうもこんにちは。
引っ越し歴4回目を迎えようとしているトシ文です。
思い出の詰まった場所を離れるのは、とても寂しいことですよね。

自分にとって思い出深い引っ越しは、群馬の実家を離れて東京で一人暮らしを始めたときの引っ越しと、7年間一人暮らしをしたアパートを離れた時の引っ越しです。

前向きな引っ越しだとしても、なんだかブルーな気持ちになってしまうことってありますよね。

では、そんな落ちてしまった気持ちを前向きにするにはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、引っ越しで落ちている気持ちを少しでも前向きに変えられるような内容をお話しできたらと思います。

引っ越しを決めた以上は、少しでも気持ちを楽にして出発したいですからね!
この記事を読んでくれている方の気持ちを少しでも前向きな方向に変えることができたら幸いです。

引っ越しのパターン

引っ越しをする理由は人それぞれあります。

  • 進学で一人暮らしを始める
  • 転勤で引っ越す
  • 結婚をして新しい環境へ引っ越す
  • 夢を実現するさせるため新しい環境でチャレンジする
  • 実家に帰る

ポジティブな引っ越しもあれば、ネガティブな引っ越しもある。

この記事を読んでくださっている方は、これこら引っ越しをする予定の方がほとんどかと思いますが、どのような理由で引っ越しをする予定ですか?

ポジティブな理由の引っ越しでしょうか?それともネガティブな理由の引っ越し?

いずれの理由にしても、自分が過ごしてきた環境を離れるというのは誰でもつらいものなんです。

長年過ごした愛着のあるアパートを離れた話

ぼくは、地元の群馬県から東京に出てきて7年一人暮らしをしてきたアパートを離れました。

築25年の木造2階建て全6室のアパートの1室の6畳1Rで、夏は冷房をつけてても暑いし、冬は暖房をつけてても寒い。

愛着を持つにはほど遠いボロアパート。

だけど、7年も住めば愛着が湧くもので、出て行く時には悲しくて悲しくて引っ越し作業が手につかないくらいに気持ちが落ち込みました。

大学時代とお笑い芸人をやっていた時代を共に過ごした木造アパート。
楽しいときも、くやしいときも、この部屋に帰ってきました。

自分が出ていけば、次に住む人がいるわけで、

「あー、もうこの部屋に戻ってこられることはないんだなぁ。」と、考えては毎日気持ちが落ちていました。

気持ちを前向きに変えるために

「嫌だ嫌だ」と思っていても、引っ越しがを決めた(決まった)以上は、気持ちを少しでも前向きに変えていかなければなりません。

引っ越しで落ちてしまっている気持ちを前に向かせるためには、次の環境での生活イメージを具体的にするのが1番です。

メリットを紙に書いてみる

まず1つ目は「引っ越すことで得られるメリット」を紙に書いてみるという方法。

「引っ越すのが嫌だ!」と思ってしまうのは、今の環境で過ごすことのメリットだけで頭の中でいっぱいになってしまっているから。

「人類は慣れでできている」

慣れ親しんだ環境と、まったく知らない環境とでは慣れ親しんだ環境の方が良いに決まっています。

ですが、新しい環境にだって良い部分は必ずあります。
まずは小さなことでも良いので、紙に書き出してみてください。

たとえば、

  • 今より駅から1分近くなる
  • スーパーが近い
  • 部屋が広くなる
  • 職場(学校)が近くなる

などなど、引っ越しの作業を少し中断して紙とペンを用意して書いていってみると気持ちが前向きになりますよ!

引っ越し先に行ってみる

引っ越しが不安になるのは、次にどんな環境で生活をすることになるのか具体的にイメージがわかないから。

それならば、イメージをわかせるために実際に引っ越し先に行ってみましょう!

引っ越し先の周辺を散歩してみたり、買い物をしてみたりすると、具体的な生活イメージがわいてきます。

引っ越したら「こんなことしてみよー!」「あんなことしてみよー!」とかって考えてみると気分が前に向いていきますよ!

「実際に行くには遠い」って場合は、Googleストリートビューで見てみるのもイメージがわいてきますよ◎

部屋に置くものを探しに行く

次の家に引っ越したら、絶対に買うものを決めてみるという方法なんていかがでしょうか?

たとえば、家具。

次の部屋に合いそうなテーブルとかイスを探してみて、置く場所を考える。
カーテンなんかも良いかもしれませんね!
もしくは家電とか。

こういうものって、ずっと住んでる家のものって「とりあえずあるからいいや」ってな感じで、買い換えるのは二の次になるじゃないですか。

買い換えるとなると処分もめんどくさいし。

だからこそ、引っ越しを機会に新しいものに買い換えることを考えることで、楽しい気持ちになりますよ!

ぼくなんて、「引っ越しをきっかけにテレビを買い換えよう!」とかって考えてワクワクしてます。

まとめ!

今回の記事は、「引っ越しで気持ちが落ち込んでいる方」に向けて書いてみました。

引っ越しって辛いですよね。

ぼくなんて、毎回毎回「引っ越したくないー(泣)」ってなってます。
ずっと住んでて愛着のある場所を離れるのってつらいですよね。

だけど、実際は引っ越してみると意外とあっさりと新しいもの環境に慣れていくものです。

今の気持ちを乗り越えて、新しい環境で新しい生活を笑顔でスタートさせましょう!

引越し業者をお探しの方は、こちらをどうぞ↓
1度の電話で、複数の見積が揃う見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

サクッと自分にあった業者を見つけてくれるので、便利です◎

引越し料金が思っていたよりも安く済むと、心が軽くなりますよー!