群馬県の温泉

【群馬の日帰り温泉】小野上温泉「さちのゆ」で肌も体もリフレッシュ!

毎年、年末年始は地元「群馬県」で過ごしています。

群馬県には、たくさんの名湯があります。1年の終わりの疲れを癒し、1年の始まりをフレッシュに始めるには温泉が一番です。

2018年の始まりは、群馬県の我が地元である渋川市の小野上温泉「さちのゆ」でスタートしました!

小野上温泉「さちのゆ」は肌にやさしい温泉で、別名「美人の湯」として知られている温泉です。

「美人の湯」

どんな温泉か気になりますよね!

小野上温泉「さちのゆ」

小野上温泉「さちのゆ」は、吾妻川の流れる近くにある温泉施設です。暖かい季節は川遊びをしてから温泉なんてのもいいですね!

年の初めということで、入口は新年の装いでございます。

泉質がとにかく肌にやさしい温泉

小野上温泉の泉質は、弱アルカリ性なのでヌルヌルとするような感触がします。このヌルヌルとした泉質が肌に良く、温泉から上がれば肌がつっるつるです。

さすが!「美人の湯」!

温泉は、内風呂が2ヶ所と露天風呂が1ヶ所あります。温泉の温度は、ぼくが行った日は内風呂が41℃と42℃。露天風呂が40℃ほどで、ゆったりと浸かるのにちょうどいい温度でした。

露天風呂は、開放的で、お湯の温度も40℃とゆったりと浸かるにはちょうどいい温度です。

晴れた日には、青空を眺めながらゆったりと疲れを癒すことができます。

常連の方が言うには、年末年始は人が多いから温度が低くなっているそうな。ちなみに、年末年始は、お客さんが1000人を超えるそうです。

たしかに、人が多かった!一年の始まりは、やっぱり温泉ですよね!

小野上温泉「美人の湯」
小野上温泉は「美人の湯」として知られ、お肌にやさしい温泉です。
泉質が弱アルカリ性でナトリウム・カルシウムイオンを含んでいて、特にカルシウムイオンには、ベビーパウダーのような作用があるため、湯上りはお肌がつるつるすべすべになるといわれております。
昔から日本人は、木目の細かい色白の肌のことを美人と言いました。それ故、入浴によってお肌がつるつるすべすべになる温泉のことを「美人の湯」というようになったようです。

広々とした施設で貸切も

温泉施設は、広々としていて温泉から上がってもゆったりとくつろぐことができます。

広々とした広間の畳でゆっくりと休むことができます。ここで一休みして、また温泉へなんてのも楽しみです。

貸切ができる個室も用意されています。

個室の中には、浴室が付いている部屋もあります。家族や恋人とちょっとした旅行気分で温泉を楽しむことができますね!

小さなお子様と一緒に温泉を楽しみたい場合にも、安心です。

こちらは、2部屋しかない上に、人気があるので要予約です!

アクセス

小野上温泉「さちのゆ」
住所:〒377-0311 群馬県渋川市村上305-2
電話番号:0279-59-2611
営業時間:午前9時~午後9時(受付は午後8時30分まで)
定休日:毎月20日(20日が土・日曜日、祝日の場合は前日が休み)
料金↓

群馬県にお越しの際は、ぜひ行ってみてください!お肌がつるつるリフレッシュです!

以上!

【群馬の日帰り温泉】小野上温泉「さちのゆ」で肌も体もリフレッシュ!

でした!

ありがとうございました!