30代からの資産運用

モナコイン1000円達成間近での急降下!初心者は手数料を気にすべし!

2017年11月28日。

モナコインファンにとって、とてもとても熱い1日となりましたね!

モナコインの熱い一日

11月27日の夕方から価格はグングンと上昇。

まー、800円くらいで止まるでしょーとか思って見ていたら、そのままグングンと勢いを増し、ついには1000円に届くのか!?ってところまで。

これは、1000円達成の瞬間をぜひともスクショにおさめたい!と、スマホを握りしめていたところ・・・

急降下(°_°)

たったの1時間で200円近く下がるという。

あともう少しでモナコイン1000円祭りだったのに!なかなか夢は見させてもらえないものですね。

これからも、モナコインをコツコツと積み上げて、次の1000円達成の瞬間にクラッカーを鳴らしたいものです。

仮想通貨とのうまい付き合い方

仮想通貨は、まだまだ不安定な部分があります。ドカン!と上がって、ドカンと下がるなんてことはしょっちゅうですね。

そんなこんなで、長期でストックしていくのがベストなのですが、マイナスが続くとどうにも心が落ち着かないものです。

なので、初心者の方は、最初のうちは分散させていくつかのコインを買って、しばらくは放置がベストです。

なんだか話題だからと、大きなお金を上がってるところにつぎ込んだりするのは危険です。買った瞬間に急降下なんてことは十分にありえますからね。

また、仮想通貨を購入するスタート時点の知識がないと、手数料にごっそり持って行かれてしまいます。

いざ買ってみたらマイナスからスタートなんて事態になりかねません。

仮想通貨初心者がまず知っておくべきこと

仮想通貨を始める上でまず知っておかなければならない最重要事項は、手数料です。

仮想通貨を取引する場所として、取引所と販売所があります。

このどちらを使って取引をするかで、手数料がかなり違ってきます。

ぼくは、仮想通貨に興味があったので試しに10万円と金額を設定して知識ゼロで仮想通貨の世界に入りました。

ま、やっていくうちにわかるっしょって感じでしたね。

始めて使ったのは、Coincheck。とても見やすくてわかりやすくて、取引がスムーズな仕組み。そして、扱っているコインの数が豊富ときています。

ぼくは、Coincheck、Zaif、bitFlyerと3つの口座を持っていますが、ダントツで仮想通貨に興味を持てるデザイン性と使いやすさを兼ね備えています。

が、しかし・・・

BTC以外のコインは、販売所形式の取引なので、手数料が割高です。この手数料で持って行かれた分を追いかけるスタートとなってしまいました。

販売所と取引所

仮想通貨を取引をする場所として、販売所と取引所があります。

販売所というのは、例えばCoincheckが持っている仮想通貨を、ユーザーが買わせてもらうという仕組みです。当然、そこには中抜きがされるので、手数料が割高になるってわけです。

取引所というのはユーザー間どうしの直接の取引なので、中抜きが発生しないため手数料は販売所に比べて安くなるわけです。

初心者はまずは手数料を学ぶべき

そんなこともあり、仮想通貨初心者の方は、まずは手数料について理解をした上で、取引をしていくことをおすすめします。

数ヶ月使って見ての感想は、まずCoincheckで始めたことに間違いはなかったと思います。Coincheckからスタートしたことでたくさんの仮想通貨の特性や動きを学ぶことができました。

そこから、手数料について学んでからは、Zaifという取引所メインの口座に移行して、現在に至るという感じです。

結局どこの口座を作ったらいいの?って困ってしまうかもしれませんが、それぞれの取引所によって扱っている仮想通貨や価格も様々です。口座を作るのは無料なので複数作っておくのが一番ですよ。

以上!

モナコイン1000円達成間近での急降下!初心者は手数料を気にすべし!

でした!

ありがとうございました!

初心者の方におすすめの口座はCheckcoin↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取引に慣れてきたらZaifがおすすめ!