快適生活

「ウォーターサーバーってどうなの?」1年半使ってみての感想・評価

約1年半前くらいの、お台場夢大陸だったか、お台場冒険王だったか名前は覚えていませんが、フジテレビのイベントのブースでウォーターサーバーを契約しました。

サーバーを契約する前から、群馬県のおいしい水で育ったぼくはは気になってはいました。普段から、東京の水を飲むのに抵抗があって、ペットボトルの水を買ってきて飲んでいたりもしたので。

そんなこともあり、サーバー屋さんのお話を聞いて、実際にサーバーの水を飲んでみて、「これはうまい!!!」と思い、我が家にも設置することを決めました!

想像以上に生活に溶け込む

ウォーターサーバーって、馴染みがないですよね。ぼくの職場にはウォーターサーバーが設置されていますが自宅で使っているってあんまり聞いたことがありません。

ウォーターサーバーを置いたところで、飲まなかったらどうしよう?とか不安もありますよね。

そこで、実際に自宅に設置してみて感じたことは、

想像以上に生活に溶け込んでいる!

朝起きたとき、ご飯を食べるとき、酔っ払って帰ってきたとき、運動したあと、寝る前・・・

意識してみると、水を飲む機会って意外とあるんだなーと。

生活の中の水

ぼくは群馬県出身なので、水道をひねればいくらでも冷たくておいしい水が出てくる環境で育ちました。そんな自分からすると、東京の水道水って、「おいしくなった」とは言われてはいるものの、夏はぬるくておいしくない。

冷蔵庫で冷やして飲んでも、なんだか鉄っぽい味というか、独特の風味を感じていました。

そんなこともあり、料理など加熱して水を使う時以外はペットボトルの水を近所のドラッグストアで箱買いしてきて飲んでいました。

ペットボトルは冷蔵庫のスペースを奪う

ペットボトルの水って、値段が極端ですよね?小さいペットボトルの水が58円(ドラッグストア)とかするのに、大きいペットボトルの水は88円とかで買えてしまう。

だからお得な大きいペットボトルの水を買うけど、大きいペットボトルって冷蔵庫のスペースをめちゃくちゃ奪うんですよね。

あと、コップに移して飲んでいるとはいえキャップを開けたペットボトルの水を何日も飲むのってどうなんだろ?とか思うわけです。

ウォーターサーバー導入

そんな思いもあって、思い切ってウォーターサーバーを導入してみました!

色は、一緒に暮らしている彼女の希望でピンク。このプレミアムウォーターのサーバーは、ピンクの他にもブラックとホワイトとシルバーがあり、4色の中から好きな色を選べます。

スタイリッシュなデザインで、インテリアとしても良い感じです。ぼく的には、ホワイトかブラックがかっちょいいなー!と思っていましたが、そこは優しさでゆずってピンクにすることに。

はじめは、ウォーターサーバーが家にあることに違和感がありましたが(日本の家庭にテレビが導入されたときこんな感じだったんだろうなーって思った)、今では冷たくておいしい水と温かくておいしいお湯がいつでも出てくる快適な生活を送っています。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットは、冷たいおいしい水(約5℃)と温かいおいしいお湯(約85℃)がいつでも飲めることに尽きます。

喉が渇いたときに、ぬるい飲み物を飲んでも、飲んだ感が得られなくって。夏に冷たい水がいつでも飲めるのはとてもうれしい環境です。コーヒーとか、お茶を飲むときにも、わざわざお湯を沸かさなくてもすぐに飲めるし、料理でちょっとお湯が必要なときにも便利です。

冬に冷たい水はちょっと・・・でもゴクゴク飲みたい・・・ってときは、水とお湯をブレンドしてのめば、白湯だって飲めちゃいます。

お湯を沸かしている時間の短縮にもなりますしね。

ぼくは、ダイエットのために運動をしているので、終えてから冷たい水が飲めるってうれしいことです。体の水分を保つことは健康にも、ダイエットにも大切なことです。

ウォーターサーバーのデメリット

デメリットもあえて書いてみると、まずは電気代が使わなかったときに比べてかかるということ。月にだいたい500円くらい電気代が上がりました。

けど、お湯を沸かしたり、重いペットボトルの水を買ってくることを考えたら、そんなには気にならないのかなーと。

水の交換ボトルは、定期的に宅急便で届きます。

この定期的にって、ネックな部分もありますよね?前に注文したのが飲み切らなかったらどうしよーとか。これに関しては、スマホのページから簡単に数量を減らすことができるので安心です。追加がいらないときは、届けないようにすることだってできちゃいます。

もちろん、水が足りない!って時は増やすことだってできちゃいます。

水の値段に関しては、ペットボトルの水よりも、そりゃー水道水に比べればかかりますが、やはり天然水はおいしくて、健康にも良いですからね。

ペットボトルの方が、持ち運べて便利じゃない?って思うこともありますが、そうでもないです。ぼくは、300円ショップで買ったボトルに水を入れて持ち運びしてます。これでいつでもどこでも天然水が飲めちゃいます!

設置場所には注意が必要です。サーバーについているランプが、常に点灯しています。

これを寝ているときに見える位置に置いてしまうと、とても気になります。気になって眠れません。

設置場所にはご注意ください。

まとめ!

ウォーターサーバーを自宅に置くってハードルが高いように思います。

設置するスペース、電気代、水代・・・

これまでに無かったものが増えるわけですからね。でも、生活の一部にいつでも飲める天然水を加えることで、健康やダイエットへのモチベーションが上がります。

これまで、健康面を考えて、ペットボトルの水を買い込んでいたって人にとっては、重い水を運ぶ手間と、時間が短縮されます。

健康って目に見えるものではないので、ないがしろにしがちなところがありますが、長い目でみると大切なことです。

水は、生活の中でなくてはならないものです。

ここは一点、こだわってみてはいかがでしょうか?


以上!

「ウォーターサーバーってどうなの?」1年半使ってみての感想・評価

でした!

ありがとうございました!