ネタ

【パスポート引換え】土日でも収入証紙を手に入れる方法

本日は、神奈川県川崎市にありますソリッドスクエア東館のドトールからお送りしております。

ソリッドスクエア東館の2Fには、神奈川県のパスポートセンターがあって、ここでパスポートの申請とパスポートの引換えができるってわけです。

先日、パスポートの申請を済ませ、今日は引換えに来てます。

パスポートの発行申請は、平日の昼間の時間帯しかやっていないので、わざわざ平日に時間を作って行かなければなりませんが、パスポートの引換えは日曜日でも可能です。

ってことで、日曜日に来ております。

パスポートの引換えに必要なもの

  • パスポート引換証
  • 2,000円分の収入証紙
  • 14,000円分の収入印紙

この3つが必要になります。パスポート引換証は、パスポートの申請をした時にもらう赤い紙です。この紙と引換えになるので、無くさずに持っておきましょう。

あとは、2,000円分の収入証紙14,000円分の収入印紙を手に入れて、このパスポート引換証に貼っておきます。

ただ、この収入証紙収入印紙ってどこで手に入るの?

収入証紙と収入印紙が売っている所

パスポートの引換えには、収入証紙収入印紙が必要になります。

けど、どちらも、仕事で使ったりしていてなんとなくはわかるって方はいるかもしれませんが、なかなか馴染みの無いものです。

確か、収入証紙?(群馬県証紙)は、受験の時に買いに行って使ったような?ってくらいです。

なので、どこに売っているのかとかさっぱりわからずに、購入できる場所を調べたわけです。

その前に、まず収入証紙って何?ってとこですが、

収入証紙とは?
収入証紙(しゅうにゅうしょうし)とは金券の一種であり、地方自治体が条例に基づいて発行し、自治体に対する租税や手数料などの納付を行うための証票である。 東京都や広島県など、一部地方公共団体では廃止されている。

自分の住んでいる地域に対して税金や手数料を払うための紙ってわけですね。直接お金を払うのではなく、切手を発行して、それを買って、貼ってもらって証明をすると。

収入印紙については、

収入印紙とは?
国庫の収入となるある種の租税や手数料やその他の収納金の徴収のため、政府が発行する証票。証書などにはる。

こちらは、国にお金を支払うための紙というわけです。

パスポートを発行する為には、国と地域のどっちにお金を払わなければならないってわけです。

ちなみに10年用のパスポートで、合計16,000円。高いなーと思うけど、10年と考えれば、そんなものかもなーという納得感。

この収入証紙が手に入る場所についてですが、各地域によって違ってきますが、ぼくの住んでいる神奈川県の販売所はこちらから↓

神奈川県収入証紙販売所のご案内

ぼくの地元、群馬県で収入印紙が手に入る場所はこちら↓

群馬県ー証紙売りさばき所

売りさばき所ってw

群馬のネーミングセンスは乱暴でしたwww

購入できる日時

購入日時!ここが今回の本題です!

パスポートの申請をして、引き換えの準備をしようと思って、収入証紙、収入印紙を用意しようと思ったけど、どこの場所を見ても、平日の9:00-17:00とか、8:50-18:00とか、平日に時間を作らなきゃ買えないじゃん!!!って感じでした。

印紙を買うのに平日にわざわざ時間を作らなきゃならないの!?

「そんなハズはない、そんなハズはない!!!」

と、ブツブツ言いながら調べるも、

県外にお住まいの方や、営業時間内に販売所で購入することが難しい方は、郵送販売を行っている販売所がございます。

とか書いてあって、こいつら本当に平日だけしか売らない気?と、かなりイライラ。

郵送販売はこちらから↓

郵送販売を行っている販売所

結局、平日に時間が作れずに迎えた引き換えをすると決めた日曜日(引換えは発行から6ヶ月間有効)

パスポートセンターに、収入証紙と収入印紙が手に入っていないことを電話にて伝える。

すると、日曜日でもパスポートセンターの販売所では購入できるという回答が!!!

ホームページをよく見ると、このソリッドスクエアの販売所だけは日曜日でも販売をしていました。

実際に行ってきました。

とうことで、無事に収入証紙、収入印紙を手に入れ、パスポートとの引き換えを平日に時間を作ることなく、日曜日に引換えをすることができました!

まとめ

どこの地域でも通用するものなのかはわかりませんが、神奈川県のパスポートの引換所の販売所では日曜日でも手に入れることができました。

東京都では、収入証紙が不要になり、現金での支払いとなったようです。

東京都収入証紙の廃止後における手数料のお支払い方法について

こういう手続きとか、振込とか、全部ネットでできるようになれば並んで待ったり、平日にわざわざ時間を作ったりしなくて済むんですけどね。行政が関わるものは、なかなか変わってくれませんね。

収入証紙と収入印紙は、各地域によって、購入できる場所が違いますので、よく確認をしてみてください!

1番は、パスポートセンターで、申請をした際に、販売をしているかを確認することですかねー。

以上!

【パスポート引換え】土日でも収入証紙を手に入れる方法

でした!

ありがとうございました!