アウトドア

ダッジオーブンで簡単ポトフの作り方

毎年、3月〜9月までのシーズンは、キャンプの仕事でほぼほぼ週末はキャンプ場で過ごしています。

そうなってくると、気づけば1ヶ月も休んでなかった!なんてこともあったりしますが、キャンプでよかったーって感じです。

毎年だいたい、8月の中旬くらいに仕事でのアウトドア納めとなりまして、達成感もあり、寂しい感じもあり、来年はどうしよーって、よくわからない感情の毎日を過ごしております。

ぼくのアウトドアの仕事は、キャンプをはじめまーすっ!って方に向けたイベントが多いので、アウトドア関連のことを記事にしていけたらなーと思っているのですが、いろんなカメラでとっているので、写真のデータがあちらこちらに保存されていて、整理するのにてんやわんやしています。

てなわけで!

今回は、アウトドア関連の記事のクッキング編を書いていきますね!

ダッジオーブンでポトフを作ろう!

今回は、アウトドアの憧れのアイテムダッジオーブンを使って、ポトフを作っていきます!

コールマン ダッチオーブン10インチ 170-9392
クックパッドでやっとけっ!って方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひとも、読み進めていってください!

【用意する器材】

    • ダッジオーブン・・・1個
    • ガソリンツーバーナー・・・1台
    • 燃料(ホワイトガソリン)・・・適量
    • レードル(おたま)
    • 木べら・・・1本
    • 包丁・・・1丁
    • まな板・・・1枚

    【用意する材料】

    • じゃがいも(中)・・・3個
    • にんじん(中)・・・2本
    • たまねぎ(中)・・・1個
    • ズッキーニ(中)・・・2本
    • ソーセージ(シャウエッセン)・・・2袋
    • コンソメ・・・適量
    • 塩・・・適量
    • コショウ・・・適量

    以上の材料を使って、とってもシンプルで簡単んで美味しいポトフを作っていきますよー!

    【作り方】

    1. 用意した野菜を好みの大きさにカットする。ソーセージは熊が引っ掻いたみたいな切れ目を入れる。
    2. カットした野菜、ソーセージをダッジオーブンに入れる。
    3. 水を、野菜が隠れるくらいまで入れる。
    4. 火をつけて、強火にし、蓋をする。
    5. グツグツと煮えて、湯気が出てきたくらいで蓋をあけて、かきまわす。
    6. コンソメ、塩、コショウを適量いれて味を整える。火を中火にする。
    7. じゃがいもに火が通ったら完成!

    ポトフの完成!

    以上でアウトドアポトフの完成になります。ダッジオーブンで調理しているので、野菜にしっかりと火が通って、鉄鍋ならでわの味わいがあります。

    完成はこんな感じになります↓

    なんの隠し味も、工夫もないやん?って思った方もいるかもしれません。けど、実際、ダッジオーブンを使って調理をすると、塩だけで十分なくらいに野菜のおいしさ、肉のおいしさなど、素材そのものの美味しさを引き出すことができます。

    なので、余計な調味料などを使わず、しっかりと野菜の旨味が染み込んだスープをぜひ、お楽しみください。

    調理後のダッジオーブンはしっかりと、洗剤を使わずにタワシでこすって、しっかりとシーズニングをしましょー!

    以上!

    【ダッジオーブンで簡単ポトフの作り方】でしたー!

今回の主役のダッジオーブンです。Colemanのダッジオーブンは、すでにシーズニング済みで販売されているため、買ったその日から使うことができますよ!

[amazonjs asin=”B00404JSU0″ locale=”JP” title=”コールマン ダッチオーブン10インチ 170-9392″]