30代からの習慣

運動習慣【20代のうちに身につけなければならないmustな習慣】

こんにちは!

2017年7月、30歳になりました。

高校3年間をラガーマンとして、過ごし、バッキバキだった腹筋はいつの間にやら崖の上の・・・

身長172cm

体重71.8kg

あと一線を越えると初期肥満モードに突入します。

このままではまずい!と、

ポッコリお腹脱却に向け、毎日最低でも20分走るようにしています。

そこで、毎日の運動から、運動の必要性について考えたことを記します。

運動する意味

朝起きて、仕事に出かけて、夜帰る。

職種や通勤時間にもよりますが、夜の8時に仕事が終わるとします。

そこから、ご飯を食べてなんだかんだで夜の10時。

ここからランニングに出かけるって、しんどい、めんどい、絶対ムリ!って気持ちになりますよね。

そうなんです。ムリなんです!

ですが、運動習慣を身につけなければ、30代を迎えた時に、本当に後悔をする結果となります。

毎日のように、お腹まわりがスッキリしない状態。そして、毎日毎日体重が増えていきます。止まりません。

なんとかせねば!と思って、走ろうと思っても、身体の各所が痛くて嫌になり、

お腹が痛くなり、

吐きそうになり、

三日坊主に終わります。

昔は腕立て伏せ30回くらい普通にできましたよね?

それが、

5回で腕がプルプルなります。

10回で吐きそうになります。

こんな具合に、これまでできたことが、これまでサボり続けてきたことで、困難になってしまうのです。

自分はまだ大丈夫?って思ってます?

そう思う方は、腕立て伏せを20回まずはやってみてください。

できました?

そんな毎日運動している時間ないよ、とか、運動する意味あるの?辛い思いまでしてやらなくて・・・って思うかもしれませんが、運動習慣を身につけることには、とても大切なメリットがあるんです。

動けることは評価されること

20代のうちって、仕事とかで動けて当たり前って思われてますよね?

若いんだから大丈夫と思われていて、怠惰な生活を続けた結果醜い肉の塊となったおっさんの手足のようにこき使われる。

ここで、こちらが、お前がやれよそれくらいって態度に出ようものなら、集中豪雨をあびされる。

だから、とりあえず20代は、ひたすらに動き回らなければならない。

そして、30代に近づく。

30代になると、仕事にも慣れてきて、後輩とかもできて、自分が動く必要性は少なくなります。

が!

実はここからが勝負なんです。

20代後半になるにつれて、仕事をする上で、肉体的な部分は求められなくなります。

でも、実は、肉体的な仕事をする必要性がなくなるからこそ、率先して動く。

そうすることで、これまでどんなに頑張って動いても若いんだから当たり前と評価されなかった部分が劇的に評価されるようになるんです。

まわりの同年代がやらないからこそ自分がやる

30代に近くなるにつれて、仕事上、求められることが変わってきます。20代の頃のように、人に指示されて動くのではなく、自分で考えて、結果を出すことが求められます。

そんな状況で率先して動いていると、これまでとは違い、当たり前と思われるのではなく、

30歳なのにこんなに動けるの?と、評価や信頼につながるようになります。

たいていの人は、自分はこれまでこれだけやってきたって計算をして、その分別の選択肢をえらびますからね。だからこそ、自分が率先して動く。そして、評価される。

そのために、20代のうちから運動習慣を身に着けておかなければならないのです!

お客さんに、見た目で同情されたらおしまいなんです。仕事はいっきになくなりますよ。

肉体的な不安をなくす

肉体的な不安がなくなると、精神的にも安定します。

体のことって、心配ですよね。風邪引かないようにとか、疲れをためすぎないようにとか。

体のしんどさを感じると、無意識のうちに、仕事をセーブしてしまったり仕事を選んでしまうようになってしまいます。

そういう残念なおじさんを何度も見てきました。

けど、毎日少しでも運動をしていると、それが自信につながります。

例えば、毎日20分ランニングをしている。

って、なんか自信になりません?

当然、毎日続けていれば、肉体的にも強靭になってきますし。

走ったあとに、筋トレする習慣を続けて、1ヶ月くらいして鏡を見ると、そこにはたくましくなった自分がいて感動しますよ。

歳を重ねると、仕事をしていて疲労を感じるまでの時間が短くなります。

すると、どんどんどんどん効率が悪くなっていく。

これを解消するためにも、毎日ランニングをして、体力を作るべきなんです。

と、自分に言い聞かせる。

と、書いてきましたが、ほとんど自分を言い聞かせるために書いてみました。

30歳になって、危機感を感じています。

これまでは、10代のうちに作った肉体的貯金で動いてこれたけど、これから先はそうもいかないだろうと。

しっかりとした肉体と体力を作って、日々、仕事にのぞまなければ、自分は潰れてしまうだろうと。

毎日、たったの20分走るだけですからね。

20分なんて、簡単に作れるんですよ。1日は24時間もあるんですから。1日1440分のうちの20分ですからね。20分走ったところで、1420分も残りますから!

そんな感じで、ぼくは毎日最低20分のランニングを続けています。

目標は体重65kgまでしぼること!

頑張りましょう!

でわっ!