仕事

【衝撃】タワーマンション建設

武蔵小杉の街は、ぽこぽことタワーマンションの建設が行われております。

タワーマンションにお住いの方、そのタワーマンションがどうやって建てられているか知っていますか?

タワーマンション建設

朝、ふと建設中のタワーマンションを見上げて衝撃を覚えました。

クレーンでパーツを釣り上げている!

シルバニアファミリーのお家のように、一個一個パーツができていて、それをクレーンで釣り上げている。

こういう部分部分のパーツがトラックにたくさん積まれていて、それを組み立てています。

プラモデルみたい。

どこかにパーツを作る現場があって、建設地に運ぶ人がいて、積み上げる人がいる。

そうやってタワーマンションはできているんですね。

だから、あっという間に、完成するんですね。

分業だなぁ。

近代的建築技術だなぁ。

でもこれ、地上30階くらいのパーツは本当にプラモデルくらいのサイズに見えるんですけど、

実際はタワーマンションのベランダ分の大きさのパーツ。

バカでかい!!!

これがもし、空から突然降ってきたらって考えたら、めちゃくちゃ恐ろしいな!

マンガみたいにペラッペラになったらマシだけど、現実はいろんなものが飛び散るわ。

この建設の様子を見ていて、ジェンガを思い出しました。
一個抜いたら上に置く、一個抜いたら上に置く。

ドンガラガッシャン

はい、罰ゲーム!

では済まされない、大変大変責任感のあるお仕事でした。

まとめ

ちょっと、ぼくは頭からジェンガが離れるまで、タワーマンションはやめときますねー

すみません、やめるじゃなくて買えません。